SHUTTER CYCLE DIARIES Jun Yazawa Photograpy

花粉グッズ in 2015年春

早いもので、今年も花粉の季節が始まった。

まだ一度も花粉アレルギーの受診はしたことがないが、

花粉症対策の抗アレルギー注射はシーズン本番の3ヶ月も前に打つという。

ムズムズした、あの辛さを感じ始める頃には、もうすでに手遅れということになる。

そこで毎年クシャミが出始める頃に焦ってドラッグストアに行くわけだが、

シーズンまっただ中で花粉対策グッズはコーナー化されより取り見取り。

今年はこの商品を試してみた。

jypblog20150310

「ナザール スプレー」(左上)

コストコ(米国ではコスコと発音)で購入した鼻炎用点鼻薬。

血管を収縮させてアレルギー性鼻炎を抑える点鼻薬。

これは鼻がピタッと蓋をしたように詰まった時、

いわゆる発作的状態の時にのみ使っているが、

花粉最盛期には1日に何度も使ってしまいますよね。

花粉の鼻づまりは、口でしか息ができなくて仕事にならない日も多く、

こういった点鼻薬はもう外出時の必需品になっています。

 

「アルガード鼻すっきり洗浄液」(右上)

ノズル方式でジュジューっと液体が噴射されて、

鼻の奥まで洗浄できてとても気持ちが良い。

しかし花粉の鼻づまりが良くなるわけではないので、

ひとときの開放感を味わって終わりといった感じ。

鼻腔がスーっとしてクセになる爽快感は◎でしょう。

 

「クリスタル ヴェール」(下)

鼻に塗るだけで花粉やウィルス対策、

イオンのチカラで花粉をブロックする、という商品。

前から気になっていたので使ってみたが、

効果がはっきりと実感できるほどでもないが、

今年は鼻づまりが少し和らいでいる気もする。

もしオススメの薬がある人はぜひ教えてくださいませ。

deer in yosemite

それにしても、花粉への対応が早い人は、

年明け前にもうアレルギー診療をして対応するという。

「シーズン先取り」は花粉症対策だけではない。

季節モノの販売もどんどん早くなる昨今、

夏に使うものを寒い時期から売り出すところもある。

福袋なども年が明ける前から売り出すところもあるようだ。

情報氾濫と競争のなかで、日々速度を上げていく世の中。

「一日じゅう空を眺めながらゆっくりと過ごす」

不思議なことに、そんな些細な時間の過ごし方が夢物語に感じられる今日この頃。

春色の空を眺めなら、ゆっくりと深呼吸でもしようか。

スー ハー、

スー ハー・・・、

おっと!花粉の吸い込みすぎには要注意…デ・ス・ネ。

 

 

 

Comments are closed.

Post Navigation