SHUTTER CYCLE DIARIES Jun Yazawa Photograpy

Category Archives: 散歩と写真

夢と感動の相乗効果

みなさんの夢は何でしょうか?

love_on_the_pier

好きな人とずっと一緒にいたい。

ヒーローになりたい。

総理大臣になって国を動かしたい。

プロ野球選手になりたい。

強国のリーダーになって世界覇権の一役を担いたい。

お嫁さんになりたい。

などなど、人によって夢はさまざまだと思います。

大人になった今、夢を持って生きていくことさえ難しい、なんて思ったりもしますよね。

夢を叶えられなかった人にとっては”ハカナキモノ”と映り、夢を叶えた人にとっては”心を支える強靭な思想”と映るのかもしれません。

熱い濁流のような人々の歓声、
それはやがて清流の静寂となり、
“男たち”の登場で火がついたような激流となった。

B’zライブジム2011最終日(千秋楽)。

月日が過ぎるのは早いもので・・・、

昨年の話となりますが、2011年のクリスマス当日に行ってきました!!

そこには観客約5万人分の思いがあり、クリスマス寒波も吹き飛ばすほど盛り上がっていました。

その約5万個の思いをたった1つの言葉に表すとすれば、
『感動』

これに違いありませんね。

最初から最後の1曲まで感動でイッパイでした♪

evening_grow_ca

話は冒頭に戻りますが、人はなぜ「夢」を持つのでしょうか?

その夢に到達した時の感動を味わいたいから。

B’zさんのライブパフォーマンスを見ていて、また観客のみなさんの熱狂を感じて、大満足した後にそんなことを考えていました。

昔読んだ本に、
「夢は将来に通じる大きなものと身近に叶えられる小さなもの、この2つを持つと良い。」
とありました。

もちろん夢は大きければ大きいほど、叶えがいもあるし感動も大きいと思います。

ただ大きな夢への道は、小さな一歩の積み重ねから生まれるような気がします。

spread_wing

波乗りでいえば・・・、
日々早起きを心がけることで良い波にめぐり会えたり、
今日乗れなかった波に次回は乗れるように努力をしたり、
ボード上で足を滑らせないようにしっかりワックスアップしたり、
などなど。

身近なことをしっかりやっていくことは、大きな夢をいつか叶える準備になっている。

ライブ後にはそんなことまで考えをめぐらせてしまいました。

クリスマスに聞く「いつかのメリークリスマス」最高でしたよ♪

強靭なパワーで夢を突き進んでいらっしゃる、B’zのみなさまに「夢」と「感動」をいただいてきました。

つむがれる糸に抱負を乗せて。

あけましておめでとうございます。

元旦は大阪で過ごすことにしています。

その理由は、健康は「食」からということで、
一年の初めに食文化の発達した大阪でしっかりパワーをつけるということ。

そしてもう一点は、
幸福の神さま「ビリケン」と商売の神さま「えべっさん」に、
しっかり祈願しに行くということ。

それでは食と神さまのトリップをご覧ください。

srblog20120102a
大阪到着すぐに難波に向かい、
まずは三佳屋の「どて焼きカレーうどん」。
「商売は笑売」という笑顔の店構えに魅かれて入りました。笑

srblog20120102b
美味い!!
味も辛さも絶妙で思わず笑顔になりました。

srblog20120102c
続いてビリケンさんに会いに新世界へ。

srblog20120102h
まずはたこ焼きで食やすみ!?

srblog20120102i
通天閣の下では”大阪のおっちゃん”たちが将棋の真剣勝負を繰り広げていました。

srblog20120102j
新世界といえば串かつ。
「だるま」などの名店は行列で数時間待ち。

srblog20120102f
名店はあきらめて穴場探し。
「勝大」というお店を発見、
入口ではビリケンさんがお出迎え。
これは大きな「勝」を入れねば!と入店しました。

srblog20120102g
美味しい串かつでしっかり気合いを入れたので今年は元気に行けそうです!!

srblog20120102e
帰り道には商売繁盛の「えべっさん」にも会えました。

srblog20120102d
もちろんビリケンさんの足をナデナデして、
しっかり幸福祈願もさせていただきました!!

.

さて、
ここで去年の10月に復帰した波乗りの話。

復帰から年末までを振り返ってみると、
記憶に留めている思い出波が数本あります。

srblog20120102k

すばらしい斜面を見ながら足を滑らせてしまった波、
掘れた波に巻き上げられた恐ろしさ、
脚力不足でターンが遅れたあのボトム景・・・。

もちろんうまく乗れた波の記憶もありますが、
満足に乗れた波よりも失敗した時のほうが記憶に残っている!?
何だかそんな気もしています。

ただそれらの記憶に残る波が、
次にしっかり繋がる1本にしたいと思っています。

srblog20120102l

“繋がる1本”

それはまさに人生も同じで、
日々の小さな糸をつむいでいった先に未来の自分がいるのかな、
“年の初め”のせいか、そんなことを考えていました。

1本の糸の先に未来の自分がいる。

その糸がつむがれて、
編み合わされていくことで将来が出来ていく。

そう思うことで、
たとえ何気ない日々に起きる小さなことにも、
しっかりとした意味を見いだせるような気がして、
日々を乗り切る糧にしています。

楽しいことも辛いことも・・・。

「昨年の一年はどんな糸を紡いだんだろう」と、
目を瞑って考えてみるのも面白いかもしれませんね。

より良い未来を想像してちょっと幸福な気分になれそうです♪

それでは皆さまも、
今年もすばらしい2012年をお過ごしくださいね!!

死ぬのが恐いから・・・

「死ぬのが恐いから飼わないなんて、言わないで欲しい。」

s-pet

名文というものがある。
たった一行の言葉でもその世界をすべて伝える強い力を持っている。

そういう類いのものは、小説であろうと詩であろうと、そのメディアを飛び越えて永遠に心に残る。
たとえ産業広告のキャッチコピーであったとしても、そこを飛び出して胸にグッと突きささる。
そして、そういう文と多く出会うことは、自分の心の中にあるワールド、いわば価値観の血となり肉となる。

おれは犬が好きだ。
というより犬との縁があるのだと思う。

生まれてこのかた、自分の意志で犬を飼ったことがない。
いつも誰かが連れてくるのだ。

おじいちゃんが飼っていた犬、
親戚が飼えなくなった犬、
みんなにもらいそびれてしまった子犬、
母がどこかから連れてきた犬、

だから自分が本当に犬が好きなのかはよくわからない。
ただ敵意を示さない犬ならどれも可愛いと思える気持ちはある。

年老いた犬でも、生まれたての犬でも、一つの命。

つぶらな目で甘え、ときには吠え立てるように生命を表現する。

長い間、飼っていた犬が死ぬことはとても恐い。
それは生と死に接することが極端に少なくなった現代人なのだから当然でもある。

人は年をとっていく中で多くの生を経験し、また多くの死に立ち会う。
自分のことや友人の場合も含めて様々な環境で、子どもが生まれる嬉しさも、肉親が亡くなる悲しさも、自分さえ生きていればきっと経験することだ。

たった一つの命。

世の中には数えきれないほどの”たった一つの命”がある。
だから地球は豊かさに満ちあふれた星なのであろう。

・・・なんていうところまで考えを張り巡らせてしまう。

これが名文の効果なんですねぇ。
たとえ短い一行でも、心にささるキャッチコピーってすばらしい。

あと、やっぱり凄いな!って思ったのが、糸井さんのこのコピー。

この映画のもつ世界観をすべて代弁するかのような言葉。
それはたった「3文字+。(句点)」に集約されている。

嗚呼すばらしい。

mononokehime

寝起きのリレー

雫石(しずくいし)の若者がマングースの夢を見ているとき、

熊本の娘が青空の熊本城を見上げている。

佐渡島の少女が塩っ辛い顔をしながら塩辛を食べるとき、

東京の少年は漫画を読みながら朝のトイレに長居する。

この日本では、

いつも忙(せわ)しない朝が始まっている。

ぼくは朝のコーヒーを飲むのだ。

インスタントの苦味を味わいながら。

そうしていわば、ボケた脳みそを活性化させる・・・。

起きた直後の鳥の鳴き声に耳を澄ますと、

すぐ耳元で鳴り響くスヌーズ機能の目覚ましアラームにドキリとする。

それはぼくが寝起きの悪いことを知っている、

スマートフォンの仕業なのだ。

そんなズレた日曜の朝も、たまにはいい。

(寝起きから敬愛する谷川俊太郎氏をパロディしてみました。)

大阪心斎橋「Lilo in Veve」さんにて写真展示中!!

友人(の友人)が経営する大阪は心斎橋の美容院「Lilo in Veve(リロインベベ)」さん。

t02200220_0800080011370862216

お店はナチュラルな雰囲気で明るく、スタッフさんたちもとても優しい方々なんです。

もちろんヘアカットの技術はピカイチ♪

http://www.liloinveve.com/gallery/index.html

オシャレでステキな美容院に併設するアートギャラリーにて、

ただいま写真を展示させていただいてます!!

jun-FR

夏のイベントに合わせてということでお声をかけていただき、

店舗にマッチした海や自然の写真をピックアップさせていただきました。

期間は7月23日からスタート(報告遅れました!)、

お盆明けの8月21日まで展示しています。

blog20110816a

スタッフの方々にもご協力いただき、

南欧スペインを思わせる白壁にマッチした展示ですので、

大阪のみなさんぜひご来店くださいね!!

女性の方は特に!もちろん男性でも歓迎とのことです♪

blog20110816c

なお、今回のイベントにあわせまして、

限定ポストカードを店舗にて販売しております。

よろしかったらそちらもどうぞ。

その中には以前ネットでもお知らせした、

チャリティポストカードもございます。

http://junyazawa.com/blog/?p=971

blog20110816b

イベントの詳細はコチラのリンクからどうぞ!

http://www.liloinveve.com/art/saito_3/top.html