SHUTTER CYCLE DIARIES Jun Yazawa Photograpy

Monthly Archives: 4月 2009

You are browsing the site archives by month.

3月・4月の通院記録

みなさん、こんにちは。

1ヶ月もブログを更新していないことに気付き、これはいかんと書いております。

3月、4月は、アレルギー月間か!?とツッコミを入れたくなる程、花粉症の鼻炎と結膜炎にやられていた。

移植後はアレルギー症状が頻繁に起こるという説明は受けていたので準備万端にしておいた。

しかし、以前は「春の日光杉並木」の間をためらいなくひょうひょうと歩いていたほど花粉に無頓着だったため、さすがに今のひどい花粉症状には参ってしまう。

e5b18be4b985e69d89e381aee6a8b9

今は顎関節症と皮膚炎、そして血液科に通院している。

最近、陽射しが強くなってきているので外出時には多少なりとも日焼けをする。

ちょっとした外出の度に皮膚に吹き出物がでるような気がするので、医師に相談してみたところ、紫外線が影響しているのではないか、と言われた。

首筋から上に赤いポツポツが出てくるが、どうやら陽射しが当たる部分に炎症が集中しているのだ。

紫外線の過敏症のような状態なのだろうか。

日光に対してアレルギーだなんて・・・、

ううぅ、近づくようで遠退く”サーフィンデイズ”。

ちなみに日光過敏症をヤホー、いやヤフーで調べたところ、原因はさまざまで特定するのは難しいらしい。

代謝異常、ミネラル不足、服用する薬が影響、などなど。

症状は発赤、浮腫や、あるいは発疹(丘疹、じんま疹、水泡)など。

まっ、そんなもんさっさと治すけどね。

今週の通院では、プログラフ(免疫抑制剤)がまた0.1mg減量となった。

体調を観ながら2〜3ヶ月に0.1mgすつ減量を繰り返してきた。

現在の服用は0.4mgなので上手くいけば来年早々には、薬を断つことができるかもしれない。

ステロイドや免疫抑制剤は、抵抗力を薬で減らしているので、がん細胞の成長などといった重い副作用に繋がる可能性がある。

まっ、はやく断つに越したことはない。

めっきり春めいた今日この頃、各地の友人が素晴らしい贈り物を贈ってくれてハッピーな気分に浸っている。

それはまた次回、写真つきで紹介します!!

大平の桜