SHUTTER CYCLE DIARIES Jun Yazawa Photograpy

Monthly Archives: 4月 2011

You are browsing the site archives by month.

友の闘いが始まった

青い空には風花が舞っていた。

友人の戦が始まったようだ。

それは晩冬の合間を縫った暖かな日。

blog20110406g

今から411年前に徳川家康が”天下分け目の関ヶ原”に向かう直前、軍議を開いたとされる丘にほど近い場所での決起となった。

この国をなんとかしようと志を掲げ、既存の集団とは無縁の立場での出立。

遥か遠き目的地への旅であり、長く深き闘いへの幕開けでもある。

blog20110406e

その場に立ち会い、ファインダー越しに見る彼の熱気。

おれは撮影という行為の中で、その姿を無感情に切り取っていく。

自分にとって撮影を冷静に進めるためには無感情でいることが大切でもある。

blog20110406a

この決起が内包するものは、人の中にある”静と動”であると感じていた。

普段の友人が醸す落ち着いた風情、そしてこの日に打ち出した凄まじいほどの気配。

日本古来の武芸である「居合」の所作につながるように思えた。

blog20110406b

写真の撮影にも似たような部分がある。

壇上で今の日本の現状に憤り、何が自分にできるのかを強く語る。

彼から発せられる言葉が熱く踊っていた。

会場の熱気がそれに呼応し始める。

シャッターを切る合間のわずかな時、より良き未来を夢想する自分がいることに気がついた。

blog20110406d

blog20110406c

いままでも世界を変えてきたのは、”純真さ”が生む力だったはずだ。

純真さ。

それは未熟な感情でありつつも、既存の体質を超越する力強さを持つ。

この1週間は、熱く、激しく燃える彼の姿を至る所で目にするのだろう。

そして、本当の闘いは4月10日から始まるのだ。

闘いの始まりに見る夢は、「今ある世界を変える」というかけがえのない想いの中で育まれていく。

blog20110406f

ということで、

みなさん4月10日は選挙投票に行きましょー!!